« 自称・宇宙人との遭遇 | トップページ | 『体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson』の使い方 »

2010年8月30日 (月)

『体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson』発売になりました

Image_2

本日は、本の発売のお知らせです。

私が初めて企画・編集・執筆協力を務めさせていただきました単行本
『体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson』が発売になりました。
発行所はPHPエディターズ・グループ、
定価は1300円(税別)です。

この本は、私のヨガの先生である水野健二先生
(水野ヨガ学院・札幌)と一緒に作らせていただきました。
そして、水野先生のヨガの最大の特徴ともいえる
「体が硬い人でも、安心して気持ちよくポーズを作れること」を
最大限に活かせるように企画構成しました。

【今までのヨガの本と何か違うの?】

この本では、単純にヨガポーズの作り方を紹介するのではなく、
ポーズを作るプロセスをとても大切にしています。
たとえば、

①ポーズを気持ちよく作るために必要な体のほぐし方を、
 わかりやすく、しかも楽しく図解しています。

②完成ポーズは難易度をほどよく下げて、
 体の硬い人でも安心して作れるレベルに設定しています。

③ポーズがどうしてもできない、という人にも
 しっかりフォローを入れています。

何に原因があるからできないのか、という説明と、
何に気をつければできるようになるのか、というアドバイスを入れて、
完成ポーズに近づくための実用的なヒントを盛り込みました。

さらには、ポーズと呼吸の理想的な組み合わせ方や、
体を使う上でぜひ知っておきたい身体哲学的な知識、
日常生活の中でより楽に、より気持ちよく体を動かすコツ、
疲れない姿勢の取り方など、
体と心の気になる話をもりだくさんで紹介しています。

私が水野先生にヨガを教わっていて、
「このアイデアは面白い!」
「このテクニックを、いろんな人が活用できるようになればいいな!」
と思ったことを先生から貪欲に聞き取り、また質問攻めにして得たものを
この1冊にぎゅうぎゅうに詰め込みました。
水野先生は本当に心が広くてオープンな方なので、
先生のヨガ指導の真髄ともいえる、いわゆる企業秘密的なところも
まったく出し惜しみせず公開してくださいました。
そのおかげでずいぶん中身の濃い本を作ることができました。

【ヨガの「Basic Lesson」には瞑想も必要…】

さらにこの本では、もうひとつの大きなこだわりとして
「瞑想」の章を設けています。
瞑想というと、なんだかマニアックっぽいと感じたり、
あやしげなイメージを抱いている人も多いことと思います。
けれども、ポーズの中に瞑想のエッセンスを取り入れてこそ
本物のヨガだと先生も私も意見が一致していましたので、
瞑想は絶対にはずすことができませんでした。

そういうわけで、とても思い入れの強い章なのですが、
内容的には、ごくベーシックなことだけをシンプルに、
入門書として過不足のないバランスで載せています。
瞑想になじみのない方にもとっつきやすく、
また取り組みやすいものになったと思います。

【見た目にもこだわりました】

この本は、中身が本格的な実用書でありながらも、
飾って置いてもかわいいものであってほしい、
と考えていましたので、見た目にも相当手をかけました。

天才イラストレーターの桂早眞花様や
同じく天才デザイナーの本澤博子様のおかげで、
とても魅力的で洒落た本に仕上がりました。
こんなにも可愛く、鑑賞に堪えうるデザインのヨガ本は
今までなかったと思いますし、
こんなにゆる可愛い絵がふんだんに盛り込まれた実用書も
今までなかったはず、と自負しています。

どうぞ、書店でお見掛けになったら
ぜひお手にとってお確かめください。

【最後に】

この本を通して、水野先生のクリエイティヴで楽しいヨガが
一人でも多くの人にステキな影響をもたらしたり、
体や心を楽にすることができたら、本当に幸せです。

次回はDVDを作ります!

« 自称・宇宙人との遭遇 | トップページ | 『体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson』の使い方 »