« 夜明け前が一番暗い | トップページ | バジルを「木」にする »

2011年5月25日 (水)

天ぷらの残りの粉/冷蔵庫で余っている牛乳

今日は「試してよかった!」の、お料理情報です。

【天ぷらの残りの粉】
先日、我が家では山菜の天ぷらを楽しんだのですが、
揚げるときに使った粉が余ってしまいました。
捨てるのはもったいないよなあと思い、
粉のままの小麦粉も、卵を入れてとろっとさせた小麦粉液も、
ひとつのどんぶりの中で一緒に混ぜてしまって、
冷蔵庫に入れておきました。

それを今日取り出して、
おやきとして焼こうとしたところ、
粉としての量が案外少ないことが発覚。
いつもならここで小麦粉を足すのですが、今回はふと
「小麦粉じゃなくて、片栗粉を混ぜたらどうなるかな?」
と実験欲が起こりまして。
小麦粉と同量ぐらいの片栗粉を入れて、
水を足し、とろっとするぐらいのかたさに混ぜて
うすーく焼いてみました(クレープをやや厚くしたぐらいの薄さです)。

これがまあ、大正解。
ものすごくモチモチして、絶妙の食感!
同じく冷蔵庫にあったキムチと納豆と一緒に食べたのですが、
そういうチヂミっぽい食べ方がすごくよく合いました。

グーグルで検索すると、
チヂミに片栗粉を入れて焼くレシピは
昔からあったんですね。
なので読む人が読めば「今更それかよ!」と思われるかもしれませんが、
なかなかよい結果に結びつくことが少ない、私の料理に対する実験欲が
めずらしく実を結んだので、うれしくなって書いてしまいました。

モチモチチヂミには片栗粉!

【冷蔵庫で余っている牛乳】

昨日、寝る前にちらっと見た『ぷっすま』の「オレコツ」というコーナーで、
「水のかわりに牛乳でインスタントラーメン(塩味)を作るとすごくおいしい」
という話が紹介されていたので、
気になって早速作ってみました。

おいしかったです!
なんかこう…クラムチャクダーとか、カルボナーラ系の味わいになります。
麺を煮込んだ牛乳には、ほどよいとろみがついて、
そこに塩味やダシのうまみが溶け込んで、とてもクリーミー。
確かに数百円とは思えない仕上がりです。
ミルキーな料理が好きな人には、手軽ですしオススメの味です。

ちなみに、インスタントラーメンには味噌味やしょうゆ味もあるけれど、
牛乳で作る場合は塩味が一番おいしくできるそうです。

« 夜明け前が一番暗い | トップページ | バジルを「木」にする »